アレルギー 乳酸菌 選び方

アレルギーの改善にはどの種類の乳酸菌がおすすめですか?

 

乳酸菌がアレルギーの改善に効くということを聞きましたが、調べてみると色々な種類のものがあり、正直なところどれを選んでいいのかわからなくなりました。

 

その人の体質によって合う合わないがあると思いますが、どの菌がおすすめなのでしょうか?

 

私の持っているアレルギー症状は、アトピーとアレルギー性鼻炎です。

 

アトピーは軽度のもので季節の変わり目に酷くなることがあります。

 

よろしくお願いします。

 

 

私も花粉症とアレルギー性鼻炎のアレルギー症状があります。

 

合う合わないがあると思いますが、私はフェリカス菌のサプリメントをとっています。

 

フェリカス菌は免疫力アップ効果が高い菌といわれていて、アレルギー症状を緩和する効果も期待できるといわれている菌です。

 

実際に私はフェリカス菌のサプリメントをかなり続けて取っていますが、症状が軽くなった気がしています。

 

フェリカス菌を取りはじめてビックリしたことがあります。

 

なにかというと、お通じが良くなったことです。

 

サプリメントを取るまではお通じがいい時もあれば、悪い時が続くといった状態でしたが、今は好調です。

 

フェリカス菌について少し調べてみたところ、フェリカス菌は超微粒子であるため、サプリメントでも一度に大量に摂取しやすく、腸内環境を効率良く改善できるのだそうです。

 

一度に多くの乳酸菌を取ることと腸内環境の改善効果に関係があるの?と思わるかもしれませんが、乳酸菌は基本的には多く取ればとるほど、その腸内環境を改善する効果が高くなるのです。

 

それにフェリカス菌は死菌で取った方が効果が高いため、生菌と違って、どんな腸でも安定して作用するメリットがあります。

 

長々と書きましたが、私の場合はフェリカス菌が合ったみたいです。

 

ただ、相談者さんは軽度のアトピーがあるということですから、アトピーの緩和にいい乳酸菌をもう一つご紹介したいと思います。

 

アトピー症状の緩和には、フェリカス菌の他にラブレ菌もおすすめになります。

 

ラブレ菌は漬物のすぐき漬けから発見された植物性乳酸菌です。

 

このラブレ菌にも免疫力アップやアレルギーを抑制する効果が期待できます。

 

ラブレ菌でアレルギー症状が緩和されるのは、このラブレ菌が免疫細胞のTh1細胞を増やして、Th1細胞とTh2細胞のバランスを保ってくれるからです。

 

最後に、アトピー症状でお困りの方が取らない方がいい善玉菌としては、ビフィズス菌があげられます。

 

なぜならビフィズス菌は種類によってはアトピー治療に大切なビオチンを消費してしまうからです。

 

すべてのビフィズス菌がビオチンを消費してしまうわけではありませんが、ビフィズス菌がメインのサプリメントは避けておいた方がよさそうです。

 

 

アレルギーの改善におすすめの乳酸菌サプリメントを見てみる>>

 

※こちらのランキングの1〜3位がおすすめです。

 

 

 

Sponsored Link

 

 

 

 

 

 

 

 

 

page top