おなら恐怖症 乳酸菌

おなら恐怖症は乳酸菌で改善する?

 

おなら恐怖症はおならに対する不安感が常にあり、なにかと大変なことが多いですから早急に改善してしまいたいところですね。

 

おならを始めとする腸内環境が問題で起こる症状の改善には、乳酸菌を積極的に摂って腸内環境を改善していくのが効果的だと言われています。

 

これは、おなら恐怖症の改善にも効果的なのでしょうか?

 

 

おなら恐怖症は精神的なストレスが引き起こす

おなら恐怖症の原因は、「人前でおならをしては恥ずかしい。。」という強い恐怖心です。

 

この強い恐怖心がストレスとなり、実際に腸の動きを悪化させてガスが発生しやすい状態になることでおならが出やすくなります。

 

そのため、おなら恐怖症の場合には、乳酸菌よりも「精神的な恐怖心を取り除くこと」が改善の鍵になります。

 

ただ、腸内環境は良い状態にしておくとおならの原因となる腐敗ガスが発生しにくくなります。

 

乳酸菌を摂ることだけでおなら恐怖症を改善することは難しかもしれませんが、精神的なケアをおこなうとともに腸内環境を善玉菌優位の良い状態に保てるようにケアしていくのがおすすめです。

 

腸内環境を良くするためには、「乳酸菌」の補給や善玉菌のエサとなる「オリゴ糖」や「食物繊維」を積極的に摂るようにします。

 

腸内環境を良い状態にしておけば、おならのニオイを抑えてくれ過ごしやすくなります。

 

おならが出てもニオイが少なければ、気持ち的に少し楽になりますからね。

 

また、「おならが出ても平気」と開き直れるようになれば、おなら恐怖症はメンタルが原因でおならが出やすくなっていますから、気分的にも楽になれておなら恐怖症の症状も軽減するかもしれません。

 

おなら恐怖症はメンタル的な問題によって生じるものですが、腸内環境を良い状態にしておいて損はありません。まずは、腸内環境を良くすることからはじめてみるものいいかもしれませんね。

 

手軽に乳酸菌を摂るにはサプリメントもおすすめです。

 

おすすめの乳酸菌サプリメントを見てみる>>

 

 

 

Sponsored Link

 

 

おなら恐怖症を解消するにはメンタル療法

おなら恐怖症を本気で解消するなら、メンタル療法を活用してみましょう。

 

メンタル療法には様々なものがありますが、自分で解消するならTFTという心理問題の症状を改善してくれる療法がおすすめです。

 

TFTとは米国心理学のパイオニアの一人であるロジャー・キャラハン博士が発見した療法で、鍼灸のツボをタッピングすることで心を解放して恐怖心を取り除き心理的問題の症状を改善していきます。

 

実際にこの療法は9.11のテロの被害者のケアにも使われていて、米国心理学協会の治療ではPTSDやトラウマの治療に効果があると認められて活用されています。

 

具体的にTFT療法でどんな風に行うのかというと、恐怖のもとになっている感情や出来事を言葉にしてつぶやきながらツボを軽くトントンと叩き刺激して、心を開放して恐怖心を取り除いていきます。

 

TFTのメリットは、方法を覚えてしまえば外出先でも自分ひとりで手軽にできる上に即効性があることです。
早くて数分で効果を実感できるから、早急になんとかしたい緊急時にも対処できるようになります。

 

TFTは恐怖症専門の心理カウンセラー新田義春さんの恐怖症改善マニュアルで学べます。
こちらのマニュアルで既に6,484名以上の方が実践していてその90%以上が改善したということです。

 

自力でおなら恐怖症を解消したいと考えているなら、ぜひ試してみて下さいね。

 

新田義春さんの恐怖症改善マニュアルの詳細を見てみる>>

 

おならが気になる方におすすめのアイテム

 

おならの解消におすすめのアイテムをランキング形式でご紹介しています。

 

参考にしてみてくださいね。

 

 

↓↓詳しくは画像をクリックorタップ↓↓

 

 

 

 

おすすめ関連記事

 

 

Sponsored Link

 

 

 

 

 

page top