おなら恐怖症 克服

おなら恐怖症は自力で克服できる?!克服の鍵はメンタル

 

おなら恐怖症の辛いところは、学校や会社など外出先で「常におならの不安があるところ」ですね。

 

特に、人が密集して自由に場所を移動できないシーンでは「不安感が高まります。。」

 

なんとか早急に解消してしまいたいものですね。

 

 

 

おなら恐怖症を克服するためには

おなら恐怖症を克服するためには、まず、「人前でおならが出てしまうと困る」という強い恐怖心をなだめる事が重要になります。

 

このおならに対する恐怖心をどうにかしないことには、腸内環境を改善する食生活を心がけてもスッキリと改善というわけにはいきません。

 

どうしておなら恐怖症が腸内環境の改善で解消しないのかというと、おならに対する恐怖心が実際に腸内にガスを発生させやすくするからです。

 

そのため、腸内環境を良くする食生活を心がけても、おならに対する恐怖心がある限りおならが発生しやすい状況が続くということになります。

 

おなら恐怖症の方の状況を具体化すると、こんな状況です。
↓↓

人前でおならが出てしまう事に対する恐怖心がある⇒ストレスで腸内にガスが溜まりやすくなる⇒おならが出やすくなる⇒人前でおならが出てしまう事に対する恐怖心が増々強まる。。

 

では、おならが出てしまう事に対する恐怖心を取り除くにはどうすればいいのでしょうか?

 

おならが出てしまう事に対する恐怖心は対人恐怖症や閉所恐怖症などと同じ恐怖症のひとつですから、
メンタルにアプローチした恐怖症を克服するケアを行う必要があります。

 

 

Sponsored Link

 

 

自分でおなら恐怖症を克服するメンタル療法とは

あなた「TFT」という心理問題の症状を改善してくれる療法があることをご存知ですか?

 

TFTとは、米国心理学のパイオニアの一人であるロジャー・キャラハン博士が発見し発展させてきた療法で、鍼灸のツボをタッピングすることで心理的問題の症状を改善するものです。

 

実はこのTFTでおなら恐怖症を克服することができます。

 

具体的にどんな風に行うのかというと、恐怖の元になっている感情や出来事を言葉にしてつぶやきながらツボを軽くトントンと叩き刺激していきます。

 

このようにタッピングをすることで心を解放して恐怖心を取り除き、恐怖症を克服していきます。

 

ツボをトントンと刺激するだけで本当に恐怖症が克服できるの?と疑問に思われるかもしれませんが、この療法は実際に9.11のテロの被害者のケアにも使われ、現在ではPTSDやトラウマの治療効果が認められ米国心理学協会の治療オプションにもなっています。

 

この療法のメリットは、覚えてしまえばいつでも気になった時にケアできるというところです。
しかも即効性があり、早くて数分で効果を実感できますから恐怖心がどうにもならない緊急事態にも対処してくれます。

 

TFTは恐怖症専門の心理カウンセラー新田義春さんの恐怖症改善マニュアルで学ぶことができます。

 

電子書籍(137P)と解説DVD(マニュアル動画データ36分+特典セミナー動画190分)の2つでマスターしていきます。

 

新田さんのマニュアルでは既に6484名以上の方が実践して、その90%以上が改善したということですから、自分でおなら恐怖症を克服したいと考えている方は是非試してみて下さいね。

 

新田義春さんの恐怖症改善マニュアルの詳細を見てみる>>

 

おならが気になる方におすすめのアイテム

 

おならの解消におすすめのアイテムをランキング形式でご紹介しています。

 

参考にしてみてくださいね。

 

 

↓↓詳しくは画像をクリックorタップ↓↓

 

 

 

 

おすすめ関連記事

 

 

Sponsored Link

 

 

 

 

page top