オリゴ糖 過敏性腸症候群

腸を整えて健康になろう※腸と健康の情報局

オリゴ糖は過敏性腸症候群の改善に効果ある?


 

69b66d9ad7bf0a25d7dbd3d74ac1eeef_s

 

過敏性腸症候群の辛いところは、やはりお腹の調子が安定しないことですね。

 

突然便意をもよおしたり、ガスがお腹にたまり苦しくなったりと常に意識がお腹の調子に向かうのがしんどいですね。

 

過敏性腸症候群を改善するには、メンタル面のケアと腸内環境を良くすることが大切だとされています。

 

腸内環境を改善する方法としては、乳酸菌などをサプリメントなどで積極的補給して腸内の善玉菌を増やすことが効果的だとされています。

 

そして、これに加えて善玉菌のエサとなるオリゴ糖などを摂ることも効果的だと言われています。

 

オリゴ糖は過敏性腸症候群の改善に効果があるのでしょうか?

 

 

オリゴ糖は必ずしも腸内環境を改善するとは言い難いものだった?!

オリゴ糖は腸内の善玉菌のエサとなるため摂れば効率良く善玉菌を増やすことができ、腸内環境の改善をサポートしてくれるものだとされています。

 

しかし、その一方でオリゴ糖は消化されにくい構造であるため十分に消化されずに大腸に届き、短時間で発酵して腸管内の水分量や浸透圧を変化させて腸の不調を引き起こす原因となることがあるとも言われています。

 

腸の不調とは、便秘や下痢、お腹の張りなどです。

 

実際に過敏性腸症候群の原因を探るために、オリゴ糖や2糖類・単糖類・ポリオールを含む食事の摂取を調整することにより明らかにする食事療法もあります。

 

これは、オーストラリア生まれの新しい食事療法でFODMAP Diet(フォッドマップ食事法)といいます。

 

フォッドマップ食事法は、果物や牛乳、玉ねぎや大豆などオリゴ糖や2糖類・単糖類・ポリオールを含む食材の摂取を一定の期間止めた後に1つずつ食べていき過敏性腸症候群の原因を探る食事法です。

 

このようにオリゴ糖は、食材に含まれているものでも体質などによっては過敏性腸症候群の原因ともなる可能性のあるものですから、今、過敏性腸症候群でお困りの状態の場合にはオリゴ糖は慎重に取り入れた方がいいかもしれません。

 

フォッドマップ食事法について詳しく知りたい方はこちらを参考にしてみてください。

↓↓

過敏性腸症候群(IBS)は食事で治る! ―フォドマップ除去で不安のない人生を

 

過敏性腸症候群の方がオリゴ糖を活用するには?

サプリメントなどを活用して補給する場合には、摂り過ぎないように少量から始めるのがおすすめです。

 

様子を見ながら量を増やしてみましょう。

 

また、オリゴ糖はサプリメントで特別に補給しなくても、バナナやハチミツなどの食べ物にも含まれています。

 

食べ物に含まれるオリゴ糖の量は多いとは言えませんが、摂り過ぎる心配がありません。

 

ヨーグルトにバナナやハチミツを入れて食べてみてください。

オリゴ糖を摂りはじめてお腹を壊したりすることが多くなるようなら、一旦中止して様子見してみましょう。

 

 

おすすめ関連記事

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

 

 

この記事に関連する記事一覧

サイト内検索
腸や健康におすすめのアイテム
最近の投稿
カテゴリー
運営者情報