アトピー 乳酸菌 おすすめ

アトピーの改善におすすめの乳酸菌は?

 

アトピーの改善には、腸内環境を良くすることがその改善に役立つとよく言われていますね。

 

腸内環境の改善ということになると、一番に思いつくのが乳酸菌の補給だったりします。

 

ただ、乳酸菌とひとくちに言っても様々な菌があり、どれを取ればいいのか迷ってしまいますね。

 

アトピーの改善にはどんな乳酸菌を取るのがいいのでしょうか?

 

 

 

アトピーの改善にはラクトバチルス系がおすすめ

アトピーの改善には、ラクトバチルス系の乳酸菌を選ぶのがおすすめになります。

 

なぜなら、腸内にラクトバチルス系の乳酸菌が多くいる子供はアレルギーに罹りにくいことが報告されているからです。

 

ラクトバチルス系の乳酸菌が多く存在することでアレルギーが発生しにくくなるのは、ラクトバチルス系の乳酸菌が免疫細胞のTh1細胞を増やして、Th1細胞とTh2細胞のバランスを保ってくれるためだと言われています。

 

※アレルギーは免疫細胞Th1細胞とTh2細胞のバランスが崩れることで起こりやすくなると言われています。

 

このことから、アトピーでお悩みに場合には、ラクトバチルス系の乳酸菌を補給するのがおすすめになります。

 

おすすめのラクトバチルス系乳酸菌

オリエンタルバイオ アレルナイトプラス
「かゆみでぐっすりと眠れない」方におすすめ!
アレルギーやストレスによる夜のムズムズと肌をケア

アレルナイトプラス
↑↑詳しく見てみる↑↑

 

アレルギーやストレスによる夜のムズムズでぐっすりと眠れない方におすすめの乳酸菌サプリメントです。

 

植物性ラクトバチルス乳酸菌やベネトロン、ギャバ、ビオチンなどのパワーで体の内側からケアして治癒力を高めてくれます。

 

人の体は睡眠中に日中の活動で傷ついた細胞を修復しています。アレルギーなどで肌状態が気になる場合に改善を促すには睡眠がとても大切になります。

 

実際に購入者の口コミを見てみると、かゆみに悩まされずぐっすりと眠れるようになったという声が多いです。また、モニターアンケートによると、平均で飲み始めて2ヶ月程度で肌に変化が見られ始めた方が多いということです。

■アレルナイトプラスを購入するなら
定期コースでの購入がおすすめです。通常価格よりも約3,000円もお得な1箱、5,980円(税込・送料無料)で購入できます。最低3回の継続が必要ですが、こちらのサプリメントはある程度続けることでその効果が期待できますから定期コースでの購入がおすすめです。

 

■内容量
1箱:30包/約1か月分

 

■価格

  • 定期購入:5,980円(税込・送料無料)※最低3回の継続必要
  • 通常購入:9,000円(税込)

アトピーのかゆみでかきむしり、布団に入ってからもなかなか寝れないことが多かったのですが、このサプリメントが体質に合っていたみたいで悩まされることがなくなりました。一時、中断した時がありますが、かゆみがぶり返しましたので、やはりこのサプリメントが効いたのだと思います。

もっと口コミを見てみる>>

 

アレルナイトプラス
↑↑詳しく見てみる↑↑

 

 

ホコニコのラクトフェリン+乳酸菌
300mgも高品質ラクトフェリンが配合されたサプリ!
ビフィズス菌やフェリカス菌も配合で効率良く腸を改善



↑↑詳しく見てみる↑↑

 

新鮮な牛乳から抽出した高品質ラクトフェリンがたっぷり「300mg配合」されたサプリメントです。

 

ラクトフェリンの他にもビフィズス菌やフェリカス菌、オリゴ糖が含まれていて総合的に腸内環境を整えてくれます。

 

ラクトフェリンは母乳にも含まれている成分で腸内です。ビフィズス菌を増やす作用や抗菌・抗ウィルス活性があり、腸内環境を効果的に改善してくれると注目されています。

■ホコニコのラクトフェリン+乳酸菌を購入するなら
毎月らくらくコースで購入するのがおすすめです。こちらは定期購入のコースですが、初回1,980円(税抜き・送料無料)で購入できます。こちらの定期コースはいつでも休止できるので安心です。

 

■内容量
1袋:60粒/約1ヶ月分

 

■価格
定期購入:初回1,980円(税抜き・送料無料)※いつでも休止可

お腹がどんよりしていたのがスッキリとできるようになりました。肌の調子も良くなってきたみたいです。(Nさん 30代)



↑↑詳しく見てみる↑↑

 

アトピーの方が避けるべき善玉菌は?

逆にアトピーの方が避けた方が良い善玉菌は何かというと、ビフィズス菌になります。

 

なぜビフィズス菌を避けた方がいいのかというと、ビフィズス菌にはビオチンを消費してしまう働きがあるためです。

 

ビオチンは水溶性ビタミンの一種で、皮膚や粘膜の健康を維持したり、かゆみの原因であるヒスタミンを抑える働きがあります。

 

このため、ビオチンはアトピーの方にとってはなるべく消費したくないビタミンになります。

 

ビオチンは腸内で腸内細菌によっても生み出されています。そのため腸内環境がよければビオチンが体内でも多く作られることになります。

 

しかし、アトピーでかゆみが強かったりする場合には、少しでもビオチンを無駄遣いするのは勿体ないですからビフィズス菌は避けておいた方がいいかもしれません。

 

こんなものもアトピーの改善にはおすすめです。

ラクトフェリンです。

 

ラクトフェリンは母乳の中にも含まれているタンパク質になります。

 

このラクトフェリンには、免疫系の調節や抗炎症作用、抗酸化作用、鎮静作用などがあるとされ、アトピーの改善にも貢献してくれます。
とくにラクトフェリンにはハッピーホルモンと呼ばれているエンドルフィンを増加させる働きがあります。

 

アトピーにはストレスなどによるメンタル面の落ち込みも症状を酷くする原因となりますから、ストレスが多い方はラクトフェリン入りの乳酸菌サプリメントを活用してみるのもおすすめです。

 

ただ、ラクトフェリンは乳糖が含まれていますから、乳糖不耐症の方はお腹が緩くなる可能性があります。

 

牛乳を飲むとお腹を壊しがちの方はラクトフェリンは止めておきましょう。

 

 

おすすめ関連記事

 

 

Sponsored Link

 

 

 

 

 

 

 

page top