ヨーグルト おなら,ヨーグルト 下痢

ヨーグルトでおならや下痢に。。それは乳糖不耐症かもしれません

 

腸内環境を良くするためにヨーグルトを摂ったら、却っておならが頻発したり、下痢になってしまった。。

 

こんな状態でお困りの方もいらっしゃいますね。

 

ヨーグルトは身近な食材で手軽に入手できる上に乳酸菌も豊富に含まれていますから、腸のためには積極的に摂りたいものです。

 

ヨーグルトでお腹の調子が悪くなるのはどうしてなのでしょうか?

 

 

 

こんな症状に思い当たるなら、あなたは乳糖不耐症かも!

 

乳糖不耐症ならヨーグルトでお腹の調子が悪くなることがあります。

 

牛乳を飲んでこれらの症状が出るなら、乳糖不耐症である可能性があります。
↓↓

  • おなかがゴロゴロする
  • 下痢をする
  • 腹痛を起こす
  • 腹部膨満感

 

乳糖不耐症とは、乳糖を分解する酵素であるラクターゼが欠乏したり、活性化が低下して乳糖が分解できずに腸内に残り、それが原因で下痢や腹痛、腹部膨満感などを引き起こすものです。

 

乳糖不耐症の方は、牛乳だけではなくヨーグルトでも症状が出ることがあります。

 

ヨーグルトは牛乳に比べて含まれている乳糖は少ないですから、乳糖不耐症の方でも牛乳ではダメだけどヨーグルトなら平気という方もいますが、ヨーグルトでも症状が出てしまう方もいるのです。

 

ヨーグルトを食べはじめてから下痢やおならの頻発に悩まされるようになったなら、あなたは後者のタイプだと言えそうですね。

 

 

Sponsored Link

 

 

 

乳糖不耐症の人が乳酸菌を摂るにはどうすればいい?

 

ヨーグルトから乳酸菌を摂るのはあきらめて、サプリメントから摂るのがおすすめです。

 

乳酸菌のサプリメントなら乳糖の心配はありませんし、1度に多くの菌種や菌数が摂れて効率良く腸内環境を改善してくれます。

 

腸内環境の改善には、できるだけ多くの菌種や菌数の乳酸菌を摂ることが改善の近道になります。

 

また、食べ物で腸内環境を良くしたいと考えているなら、漬物やキムチ、納豆、味噌などの発酵食品や善玉菌のエサとなるオリゴ糖や食物繊維を積極的に摂るように心がけてみましょう。

 

ただ、腸内環境のために最も良いのは、サプリメントだけではなく、食べ物でも腸に良い物を積極的に摂っていくことが大切です。

 

サプリメントを飲んでいても悪玉菌が増えやすい肉中心の食生活や食物繊維の少ないジャンクフード中心の食生活では腸内環境は悪化しやすくなりますから、サプリメント+腸に良い食生活を心がけて改善していきましょう。

 

おすすめの乳酸菌サプリメントを見てみる>>

 

 

 

Sponsored Link

 

 

 

おならが気になる方におすすめのアイテム

 

 

おならの解消におすすめのアイテムをランキング形式でご紹介しています。

 

参考にしてみてくださいね。

 

詳しくは画像をクリック↓↓

 

 

 

 

 

 

 

おすすめ関連記事

 

 

Sponsored Link