運動 おなら

運動がおならの悩みを解消してくれる?!運動とおならの関係とは

 

「運動がおならの解消に効果的。」こんな情報を聞いたことがありませんか?

 

実はこれは本当で適度な運動を行うと、腸が刺激されてぜんどう運動が良くなるため、ガスが腸に溜まりにくくなり、徐々におならが発生しにくくなります。

 

腸のぜんどう運動が悪化するとおならが腸内に溜まりやすくなる上にニオイもきつくなります。

 

また、腸内に溜まったおならは腸の善玉菌を弱らせて増々腸内環境を悪くしてしまう働きもありますから、まずは小まめに腸内のガスを排出するところから始めてみましょう。

 

腸内環境が良くなり、適度な運動で腸のぜんどう運動が常に良くなれば自然とおならは出にくくなります。

 

 

Sponsored Link

 

 

こんな状態の方は適度な運動を取り入れてみよう

 

ヨーグルトや乳酸菌サプリメントを積極的に摂っているのに改善しない

ヨーグルトや乳酸菌サプリメントを積極的に摂って腸内の善玉菌を増やす努力をしているのにおならの悩みが改善しないようなら、腸のぜんどう運動が悪い可能性があります。

 

ストレスが多い

ストレスが多いと自律神経のバランスが乱れ腸のぜんどう運動が悪くなります。適度な運動には精神の安定を図ったり、体のリズムを整えたりする効果があり腸のぜんどう運動の改善に役立ちます。

 

冷え症

体が冷えると自律神経が乱れて腸のぜんどう運動が悪くなります。適度な運動を行うと血流が良くなり、自律神経の乱れも軽減します。

 

 

 

おならを改善するためにはどんな運動をすればいい?

 

腸のぜんどう運動を良くしておならを改善するための運動としては、ウォーキングやストレッチなどの軽い全身運動腹筋を鍛える運動を併用するのがおすすめです。

 

むしろハードな運動は腸のぜんどう運動を改善する目的ならやってはいけません。

 

なぜなら、ハードな運動をしてしまうと交感神経が高まり却って腸のぜんどう運動を悪くしてしまうからです。
軽い全身運動を行うと副交感神経が高まり自然と腸のぜんどう運動が良くなりますから、頑張りすぎずゆるゆると運動してみましょう。

 

腹筋を鍛えた方が良い理由としては、腹筋にはその筋肉を使う事で腸を刺激してぜんどう運動を促す働きがあるからです。腹筋がしっかりしていると、日常のささいな動作で腹筋を使う際にも腸が刺激されて常にぜんどう運動の良い状態を保てます。

 

腹筋が衰えてしまうと腸のぜんどう運動を促す機能がひとつ失われてしまうということになりますから、ぜひ腹筋を鍛える運動も取り入れてみて下さい。

 

 

Sponsored Link

 

 

 

おならが気になる方におすすめのアイテム

 

 

おならの解消におすすめのアイテムをランキング形式でご紹介しています。

 

参考にしてみてくださいね。

 

詳しくは画像をクリック↓↓

 

 

 

 

 

 

 

おすすめ関連記事

 

 

Sponsored Link