鉄サプリ おなら臭い,鉄分サプリ 便秘,ラクトフェリン ヘム鉄

鉄サプリ飲んだらおならが臭い。。その原因と解消法は?

 

貧血が気になって鉄サプリメントを摂っている方も多いですね。

 

 

とくに女性は生理や妊娠などで貧血になりやすいですから、やはり、食べ物だけでは摂りにくい鉄分はサプリメントを活用して補給していたいものですね。

 

 

ただ、鉄サプリメントを摂ると、おならが臭くなったり、胃痛や便秘、下痢、吐き気といった不調が出てしまうこともあります。

 

 

鉄サプリメントで鉄分は補給したいものの、おならが臭いのや下痢や便秘といったお腹の不調はできるだけ早く解消してしまいたいところです。

 

 

鉄サプリメントで体調不良が出てしまうのはなぜなのでしょうか?

 

 

そして、解消するにはどうすればいいのでしょうか?

 

 

 

鉄サプリメントでおならが臭くなったり、体調不良が出てしまうワケは?

 

鉄サプリメントでおならが臭くなったり、胃痛や便秘、下痢、吐き気といった体調不良が出てしまう原因としては、鉄分で胃腸が刺激を受けてしまうことがあげられます。

 

 

鉄分により胃腸が刺激を受けると、その刺激により粘膜が傷ついたり、自律神経のうち交感神経の働きが高まります。これにより、胃腸の働きが悪くなることで様々な不調を引き起こしてしまうのです。

 

 

胃腸への刺激でその働きが悪くなると聞くとちょっと意外な感じがするかもしれませんが、胃腸への刺激でその働きが悪くなるメカニズムはこちらです。
↓↓

鉄分により胃腸へ刺激が与えられる

胃腸への刺激で粘膜が傷ついたり、自律神経の交感神経の働きが高まる

血流が悪化して胃腸の働きが悪くなる

腸のぜんどう運動が悪化し、腐敗ガスや悪玉菌が増える

腸内環境が悪化して、臭いおなら、便秘、下痢といった不調を引き起こす

 

鉄分により胃腸に刺激が与えられると、そのストレスで胃腸の働きが悪くなります。

 

 

すると、胃で十分に食べ物を消化できなくなったり、腸の運動であるぜんどう運動が悪化して便などの腸の内容物が長期間滞在することになり、腐敗ガスや悪玉菌が増えることになります。

 

 

そして、これにより腸内環境が悪化することで、臭いおならや便秘、下痢といった不調を感じることになります。

 

 

おならが臭いのをとにかく早急に何とかしたいなら

 

乳酸菌などの善玉菌を積極的に補給して腸内環境を良くすることがおならのニオイの解消に役立ちます。

 

 

結局のところ、鉄サプリメントでおならが臭くなってしまうのは鉄サプリメントにより腸内環境が悪化してしまうことによりますから、腸内環境を改善していくことがおならのニオイを解消する近道になります。

 

 

おならのニオイは腸内で悪玉菌が腐敗ガスを発生させることで臭くなりますから、腸内環境が良くて善玉菌が多く存在してればおならのニオイは臭くならないのです。

 

 

例えば、さつま芋などを食べた時におならが出やすくなった経験がある方も多いのではないでしょうか。そして、この時、おならは出るけれどニオイはあまり気にならなかったという経験ありませんか。

 

 

腸内環境が良い場合には、このようにおならが出やすい物を食べたとしてもおならのニオイは臭くならないのです。

 

 

おならに限らず、便秘や下痢といったお悩みも、結局のところは腸内環境が悪いことにより起こります。

 

 

鉄分サプリメントは胃腸を荒らしやすいですから、腸内環境を整えるのに役立つ乳酸菌やビフィズス菌などの善玉菌や善玉菌を増やす働きのある食物繊維、オリゴ糖などを積極的に摂るようにしていきましょう。

 

 

善玉菌はヨーグルトなどの発酵食品に多く含まれていますし、食物繊維は野菜やキノコ類、海藻類、お米などの穀物などの多く含まれています。

 

 

また、手軽に腸内環境に良い物を摂りたいと考えているなら、乳酸菌サプリメントや青汁などを活用してみると便利です。

 

 

青汁が腸内環境を整えるのにいいと聞くと意外な感じがするかもしれませんが、青汁には腸内環境を整えるためには欠かせない2種類の食物繊維が含まれているため腸の状態を良くするのにとても貢献してくれます。

 

 

実は、腸内の善玉菌は水溶性食物繊維がなければ十分に生育できないということが明らかになっています。

 

 

青汁には水溶性食物繊維も含まれていますから、乳酸菌などの善玉菌を積極t的に摂っているのにもかかわらずお腹の調子がいっこうに改善されない方は、ぜひ、青汁を活用してみてくださいね。

 

 

腸の状態を良くするためには乳酸菌のような善玉菌だけではなく、食物繊維も摂ることがとても大切です。乳酸菌サプリ、青汁の両方を活用してみてくださいね。

 

 

おすすめの乳酸菌サプリメントを見てみる>>

 

おすすめの青汁を見てみる>>

 

 

 

Sponsored Link

 

 

 

鉄サプリメントによる体調不良を解消するには

 

やはり、鉄サプリメントによる体調不良を解消する最も良い方法としては、一旦サプリメントの服用を中止してみることになります。

 

 

ただ、生理や妊娠中などで貧血になりやすい場合には、できれば鉄サプリメントは続けていきたいものだったりしますね。

 

 

そんな場合には、とりあえず、一日当たりのサプリメントの摂取量を減らしてみるといいかもしれません。

 

 

例えば、通常、1日当たりの目安摂取量が4粒で10mgの鉄分が摂れるサプリメントを服用しているとしたら、半分の量の1日2粒に減らしてみると胃腸への負担も軽減することになって体調不良が気にならなくなるかもしれません。

 

 

そして、鉄サプリメントを減らした分を食べ物から摂れるように食事のメニューを工夫してみましょう。

 

 

鉄分が豊富な食べ物としては、レバーや赤身の肉、あさりなどの貝類、卵、ひじきなどの海藻類、豆類、ほうれん草などがあげられます。

 

 

なかでもおすすめなのが、豚レバーやあさりの佃煮、煮干しです。これらは動物性の鉄分が特に多く含まれていて、しかも体に吸収されやすいヘム鉄が摂れます。

 

 

食べ物から摂れる鉄分にはヘム鉄と非ヘム鉄があります。ヘム鉄は動物性の食べ物に、非ヘム鉄は植物性の食べ物に含まれていて、ヘム鉄の方が非ヘム鉄の2〜3倍も体に吸収されやすい鉄分になります。

 

 

鉄分が摂りにくい栄養素だと言われているのは体への吸収率が良くない栄養素であるためだったりしますから、少しでも効率良く鉄分が摂れる食べ物を選んで補給していきましょう。

 

 

ただ、妊娠中の方の場合はレバーで鉄分を補給するのは控えめにしておきましょう。というのも、レバーにはビタミンAも豊富に含まれていて、このビタミンAを妊娠中に摂り過ぎると赤ちゃんの奇形リスクが高まってしまうからです。

 

 

また、鉄分は一緒に摂る食べ物によっても吸収率や利用率が変わります。吸収率を上げてくれるビタミンCや利用率を上げてくれるタンパク質、ビタミンB6、ビタミンB12、葉酸、銅などと一緒に摂るようにしてみましょう。

 

 

ちなみに、タンパク質は鉄と結合してヘモグロビンを生成しますし、ビタミンB6やB12、葉酸は造血作用があります。そして、銅は肝臓に貯蔵されている鉄分を使う際に必要となる栄養素になります。

 

 

こういった栄養素と一緒に鉄分を摂ると、吸収率や利用率が良くなり、食べ物から摂る鉄分を効率良く体で活用することができるようになります。

 

 

また、鉄サプリによるおならや便秘などの腸の不調でお困りなら、ラクトフェリンを摂ってみるのもおすすめです。

 

 

ラクトフェリンは牛乳などの乳に含まれている成分で、乳酸菌サプリメントに含まれていたりもするものですが、このラクトフェリンには「鉄分を吸収して鉄分が不足している細胞へと運ぶ働き」や「腸内の悪玉菌を減らす働き」があります。

 

 

そのため、鉄サプリメントの摂取量を減らしても体内での摂りこみ効率を良くしたり、腸内環境を整える働きがありますから、鉄サプリメントが原因による腸内環境の悪化を整えつつ、効率良く鉄分を体内に摂りこむことができます。

 

 

鉄サプリメントで鉄分を摂っても、ラクトフェリンを活用すればお腹の状態を良くしながら鉄分もきちんと体内に効率良く吸収されることになりますから、鉄サプリメントを止めたくないけれどお腹の調子も気になる方は試してみてくださいね。

 

 

おすすめのラクトフェリンサプリメントを見てみる>>

 

 

 

鉄分の1日当たりの目安摂取量は、生理のある女性で10mg程度、妊娠時は普段よりも多くの鉄分が必要で妊娠初期は13mg、中期・後期は28mg程度を目安として摂ってみましょう。

 

 

また、鉄分を補給する方法としてはサプリメントなどの錠剤で摂る他に注射で補給する方法もあります。

 

 

錠剤のサプリメントで胃や腸に不調がでている方でも注射で鉄分を補給すると胃腸を痛めることなく補給できるため不調を感じることが少なくなります。

 

 

注射での鉄分補給は病院で受ける必要がありますから、鉄分を食べ物以外で効率良く摂りたい方は相談してみてください。

 

 

 

Sponsored Link

 

 

 

鉄分はこんなサプリメントにも含まれている

 

「鉄分に特化したサプリメントを特に服用していないのに、鉄サプリメントを摂った時のような不調が出ている。。」

 

 

もし、あなたがこんな状態でお困りなら、今、服用しているサプリメントの成分と配合量をチェックしてみてください。

 

 

妊活や妊娠中の方に向けて販売されているサプリメントには意外と多くの鉄分が配合されていたりします。

 

 

鉄分の摂取を目的として作られているサプリメントは10mg程度の鉄分の配合量の物が多いですが、妊活や妊娠中の方に向けたサプリメントには鉄分が20mg程度含まれていたりする物が多いです。

 

 

鉄分の成人女性の1日あたりの摂取量の上限は40mgですから、20mg程度含まれていても問題ないといえばそのとおりですが、人それぞれ体質や必要量は異なりますから、サプリメントを活用する場合には体調に合わせて服用量を調整していくといいかもしれません。

 

 

鉄分は体にとって必要なミネラルではありますが、摂り過ぎると吐き気や下痢といった不調だけではなく、視力の低下や高血圧、肝機能障害、糖尿病といった病気や不調を引き起こす原因ともなります。

 

 

鉄分のサプリメントでの補給はほどほどにして、できるだけ食べ物で摂るようにしていくのがおすすめです。

 

 

 

おならが気になる方におすすめのアイテム

 

 

おならの解消におすすめのアイテムをランキング形式でご紹介しています。

 

参考にしてみてくださいね。

 

詳しくは画像をクリック↓↓

 

 

 

 

 

Sponsored Link