おなら 食べ物,おなら 臭い 食べ物

こんな食べ物はおならが出やすくなる

 

おならの元は飲み込んだ空気がほとんどですが、食べ物によってはおならが出やすくなることもあります。

 

 

ここではおならが出やすくなったり、臭くなる食べ物をご紹介しています。

 

 

おならの頻発や臭いを改善するには腸内環境を改善していくことが大事ですが、おならが出やすくて困る。。という方はおならがでやすくなる食べ物は控えたほうが安心かもしれませんね。

 

 

 

おならが出やすくなる食べ物

 

おならが出やすくなる食べ物はこちらです。
↓↓

おならが出やすくなる食べ物

 

豆類やアブラナ科の野菜

豆類全般やアブラナ科のブロッコリーやキャベツ、カリフラワーなどの野菜は、おならが出やすくなります。

 

 

豆類やアブラナ科の野菜には消化しきれない栄養素や粗い繊維が多いため、腸のなかでバクテリアが消化に当たります。

 

 

その際にバクテリアがガスを発生させるためおならが発生しやすくなります。豆は水に一晩つけてから調理するとガスの発生が抑えられるということです。

 

 

果物

レーズンやリンゴ、プルーンなど繊維と糖分が多い果物は消化されにくく腸内でガスが発生しやすくなります。

 

 

とくに食後にフルーツを食べるとガスが発生しやすくなります。
果物を食べるならタイミングを選ぶのが得策ですね。

 

 

乳製品

牛乳やアイスクリーム、クリームなど乳製品に含まれている乳糖が原因でおならが出やすくなったり、おなかが張りやすくなることがあります。

 

 

肉類

タンパク質が豊富な肉類は消化に時間がかかり腸内のバクテリアが多く繁殖してしまい臭いおならが出やすくなります。

 

 

食物繊維の摂り過ぎ

急に沢山の食物繊維を摂るとおならが発生しやすくなることがあります。
食物繊維は普段から安定した量を摂り続けるのがおすすめです。

 

 

 

 

Sponsored Link

 

 

 

こんな食べ物はおならを臭くする!

 

おならを臭くしてしまう食べ物としては、肉などのタンパク質が多い食品です。

 

 

肉などのタンパク質が多い食品を食べると、腸内で悪玉菌が活躍してこれを分解するため腸内環境が悪化しやすくなり、腸内でアンモニアやインドール、硫化水素などの悪臭成分が多く発生することになり臭いおならが出る原因となります。

 

 

また、ニンニクや玉ねぎなどの硫黄分が多い食べ物の食べすぎもアンモニアやインドール、硫化水素などの悪臭成分を多く発生させることになり、こちらも臭いおならが出やすくなる原因となります。

 

 

アンモニアやインドール、硫化水素などの悪臭成分の怖いところは、ニオイが臭いだけではなく、活性酸素を発生させて腸粘膜を傷つけてしまったり、腸免疫を低下させる原因ともなることです。

 

 

腸には体の免疫の約6割が存在していると言われていますから、おならが臭いということは腸内環境が悪化しているだけではなく、体自身にとっても大きな悪影響が及んでいる状態だと言えます。

 

 

とはいっても、肉などのタンパク質は、体を維持するためには欠かせない栄養素になりますから食べないわけにはいきません。

 

 

では、こういった腸内で悪臭成分が多く発生する食べ物を腸になるべく負担をかけずに食べるにはどうすればいいのかというと、タンパク質を分解して増加しがちになった悪玉菌を減らして善玉菌を増やしていくことが大切になります。

 

 

善玉菌を増やすには、善玉菌そのものをヨーグルトや善玉菌サプリメントで補給したり、善玉菌のエサとなる食物繊維やオリゴ糖を積極的に摂っていくことが効果的になります。

 

 

例えば、肉などのタンパク質を多く食べる時には食物繊維が豊富な野菜を一緒に食べたり、食後のデザートとしてヨーグルトを食べてみたりと食事内容をひと工夫してみるだけでも随分と違ってきます。

 

 

臭いおならは腸へダメージを与えるものですから、日頃から善玉菌が豊かな状態を維持できるように心がけていきましょう。

 

 

善玉菌が豊かな腸内環境を手軽に作り出すには、善玉菌サプリメントが役立ちます。

 

善玉菌サプリメントランキングを見てみる>>

 

 

 

Sponsored Link

 

 

 

おならが気になる方におすすめのアイテム

 

 

おならの解消におすすめのアイテムをランキング形式でご紹介しています。

 

参考にしてみてくださいね。

 

詳しくは画像をクリック↓↓

 

 

 

 

 

 

 

おすすめ関連記事

 

 

Sponsored Link