老人 便臭

老人の便臭を軽減させる方法はある?※腸と血液が改善の鍵だった

 

介護が必要なお年寄りの便臭はニオイがきつくなりがちで、お世話をする際にも気になりますね。

 

 

強いニオイを嗅ぐとその後もしばらく鼻にニオイがついてしまうこともありますから、できれば気になる便臭を軽減させて本人も介護する人も快適に過ごせるようにしていきたいものですね。

 

 

お年寄りの便臭を軽減させるにはどうすればいいのでしょうか?

 

 

 

便のニオイは腸内環境の表れ

 

便のニオイは腸内環境の良し悪しを表すバロメーターとも言えるものです。

 

 

腸内環境が悪化すればするほど腸内で腐敗ガスが多く発生することになり、便のニオイは臭くなります。

 

 

一方、腸内環境が良ければ良いほど腐敗ガスの発生が少なくなり、便のニオイは臭くなくなります。

 

 

そのため、便のニオイを気にならなくするには、腸内環境を改善して良い状態を保てるようにすることが最も効果的で簡単な改善方法になります。

 

Sponsored Link

 

 

 

腸内環境を改善するには?

 

運動できない介護が必要なお年寄りの腸内環境を改善する方法としては、この5つがあげられます。
↓↓

  • 乳酸菌やビフィズス菌の補給
  • 腸内の善玉菌のエサとなるものを摂る
  • 食物繊維の補給
  • 水分の補給
  • 腸のマッサージ・足裏マッサージを行う

 

乳酸菌やビフィズス菌の補給

 

腸内環境は乳酸菌やビフィズス菌などの善玉菌が腸内にたくさんいると良くなり、逆に悪玉菌と呼ばれる菌が多くなると腸内環境は悪くなります。

 

 

とくにお年寄りは加齢により腸内の善玉菌は自ずと減少しがちになりますから、何も対策をしないと腸内環境は何かと悪化しやすくなります。

 

 

腸内の善玉菌の数は高齢者というだけで若い方よりも少ない状態になりますから、高齢者で便臭が気になるということであればまずは善玉菌の補給から始めてみましょう。

 

 

腸内環境を改善するおすすめの善玉菌の補給方法としては、この3つがあげられます。
↓↓

  • できるだけ多くの菌種の善玉菌を摂る
  • できるだけたくさんの量の善玉菌を補給する
  • 乳酸菌だけではなくビフィズス菌も摂る

 

腸内に存在する善玉菌には様々な種類の菌が存在しています。

 

 

そして、腸内に存在する善玉菌の菌種はほぼ決まっていて、既に腸内に存在する善玉菌が食べ物やサプリメントなどで補給されていくると腸内に定着しやすくなりますが、腸内に存在していない種類の善玉菌が入ってくると定着しにくく直ぐに排出されてしまうことになります。

 

 

自分の腸に存在する善玉菌の菌種が分かっていればその善玉菌を補給してより効率良く腸内環境を改善していくこともできますが、実際には自分の腸にどんな種類の善玉菌が存在しているのかは分かりません。

 

 

このことから、できるだけ多くの種類の善玉菌を補給していくことが腸内環境を整えるポイントになります。

 

 

善玉菌が摂れる食べ物としては、ヨーグルトやチーズ、キムチ、ヌカ漬け、味噌、しょうゆなどの発酵食品があげられます。食べ物の種類が変ると摂れる菌の種類も変わります。できるだけ色々な食べ物を摂ることが多くの菌種をとるためのポイントになります。

 

 

また、腸内環境を効果的に改善していくためには、ある程度の量の善玉菌を毎日継続して補給していく必要があります。

 

 

具体的にどれくらいの数の善玉菌を補給していくのが良いのかというと、1兆個以上の死菌を摂ると摂った乳酸菌が有効に作用するということが明らかになっています。

 

 

死菌とは死んだ乳酸菌のことです。死菌の乳酸菌として良くサプリメントやヨーグルトに配合されている菌としてはフェリカス菌があげられます。フェリカス菌にはEC-12やEF-23などの菌株があります。

 

 

ちなみに、生きている乳酸菌である生菌を毎日どれくらい摂ればいいのかは、今のところまだ明らかになっていません。

 

 

ただ、生菌は腸との相性があったり、生きて腸まで届かなかったりと、その生菌としての効果が十分に発揮できないこともありますから、生菌の乳酸菌を摂る場合にもできるだけたくさんの量を摂っておくのがおすすめです。

 

 

そして、腸内環境を整えてくれる菌と言えば乳酸菌が有名ですが、ビフィズス菌も併せて積極的に摂ることが大切です。

 

 

乳酸菌とビフィズス菌というと似たような印象があるため同一視されがちですが、乳酸菌とビフィズス菌は別のものになります。

 

 

ビフィズス菌は腸の若さのバロメーターとも言われている菌で、腸内にビフィズス菌が多いほど腸内環境が良く、腸が若いと言われています。実際にビフィズス菌は赤ちゃんの腸に多く存在し、加齢によりどんどん減少することが明らかになっています。

 

 

ヨーグルトなどの乳製品を選ぶ際にはビフィズス菌入りと記載されている物を選んでみるといいかもしれません。

 

★乳酸菌やビフィズス菌を簡単に効率良く補給するには

 

サプリメントを活用するのが便利です。

 

 

ヨーグルトなどの食べ物とともに、サプリメントを併用するとより効果的に腸内環境を改善することができます。

 

 

というのも、サプリメントには、少量の服用で食べ物では補給しきれない程の多くの善玉菌を補給できるメリットがあるからです。

 

 

最近のサプリメントには錠剤やカプセル、顆粒タイプと様々ありますから、飲みやすいものを選ぶこともできます。

 

 

おすすめの善玉菌サプリメントを見てみる>>

 

 

腸内の善玉菌のエサとなるものを摂る

 

腸の善玉菌を増やして腸内環境を改善していくには外から食べ物などで善玉菌そのものを補給する他に、既に腸内に存在している善玉菌を増やすことも役立ちます。

 

 

既に腸内に存在している善玉菌を増やすには、そのエサとなるものを積極的に摂っていきます。

 

 

善玉菌のエサとなるものとしては、オリゴ糖や食物繊維があげられます。

 

 

オリゴ糖は大豆や玉ねぎ、ごぼう、バナナ、ハチミツなどに含まれていたり、オリゴ糖そのものがスーパーやドラッグストアなどで販売されています。

 

 

また、てんさい糖という砂糖にもオリゴ糖は含まれています。てんさい糖は料理にも使える砂糖ですから、普段の調理にてんさい糖を使えば無理せずオリゴ糖が摂れるメリットがあります。

 

 

実際に私もてんさい糖を料理に使ったことがありますが、お通じがものすごくよくなりました。

 

 

しかも、てんさい糖は精製されていない砂糖なのでミネラルが摂れるメリットもあり、煮物などの料理のお味が良くなったような気もしました。

 

 

まさに一石二鳥といった感じですから、オリゴ糖を意識せずに摂りたい方にはおすすめです。

 

 

そして、食物繊維のうち水溶性食物繊維といって水に溶ける性質のある食物繊維も善玉菌のエサとなります。

 

 

水溶性食物繊維は海藻やきのこ類、お米などの穀類、青汁などに含まれています。

 

 

 

食物繊維の補給

 

食物繊維が不足すると、便秘がちになります。

 

 

便秘がちになると腸内で悪玉菌が増えやすくなり腸内環境が悪化します。

 

 

腸内環境が悪化すると便臭が強くなりますから、善玉菌を補給するとともに適度に食物繊維も摂っていくことが大切になります。

 

 

食物繊維を補給する際のポイントは、水溶性食物繊維と不溶性食物繊維を1:2程度の割合で摂っていくことです。

 

 

水溶性食物繊維とは水に溶ける性質のある食物繊維で、海藻類やきのこ類などに多く含まれているものです。

 

 

水溶性食物繊維には便を柔らかくしたり、善玉菌のエサとなり増やす働きがあります。

 

 

便が硬めで出にくい場合には水溶性食物繊維の摂取量を増やしてみるといいかもしれません。

 

 

不溶性食物繊維は水に溶ける性質のない食物繊維で、野菜などの多く含まれている一般的に食物繊維と思われているものです。不溶性食物繊維には、便のカサを増したり、腸のぜんどう運動を促す働きがあります。

 

 

不溶性食物繊維は摂り過ぎるとかえって便秘になることもありますから、摂り過ぎに注意して適度に摂っていきましょう。

 

 

食物繊維は、青汁や野菜ジュース、スムージーなどを活用すると手軽に補給できます。

 

 

野菜ジュースやスムージーはできれば自宅で作るとなお良いです。

 

 

腸内環境に良いおすすめの青汁を見てみる>>

 

 

 

水分の補給

 

水分の摂取量が少ないと便が硬くなり、便秘を引き起こす原因となります。

 

 

寝たきりなどでトイレが気になる方もいらっしゃるとは思いますが、小まめに補給するのがおすすめです。

 

 

特に、便秘気味でお困りの場合には、水分を少し多めに摂ってみると改善することがあります。

 

 

 

腸のマッサージ・足裏マッサージを行う

 

腸内環境が悪くなる要因のひとつに腸のぜんどう運動が悪くなることがあげられます。

 

 

腸のぜんどう運動とは、腸の内容物を肛門の方へと送り出す腸の運動です。

 

 

この腸のぜんどう運動が悪くなると便などの腸の内容物が長期間とどまることになり、悪玉菌が増加して悪臭成分である腐敗ガスが多く発生することになります。

 

 

実は、この腸のぜんどう運動を促すのに腸のマッサージや足裏マッサージが役立ちます。

 

 

腸のマッサージは外から直接刺激を与えることで、足裏マッサージは腸の反射区になっている部分を刺激することで腸に刺激を与えることができ、腸のぜんどう運動を促します。

 

 

★腸のマッサージ

 

腸のマッサージというと大層な印象がありますが、おへそを中心としてお腹を時計回りに軽く押し、なでていきます。痛くない程度に圧力をかけていくのがポイントです。

 

 

また、押しなでる力加減が難しいようなら、指3本ずつくらいでトントンとお腹をタッピングしていくのもおすすめです。

 

 

こうして外から腸に刺激を与えることで腸が動きやすくなります。

 

★足裏マッサージ

 

足の裏は身体の各器官・内臓の反射区になっていて、足の裏を刺激することで身体の関連部位に刺激を与えることができ不調の改善に役立ちます。

 

 

腸内環境の改善に役立つ足裏マッサージの部位としては、次のイラストの胃や大腸、小腸にあたる部分です。
↓↓

 

ここを指圧棒などで押します。

 

 

はじめは痛いかもしれませんが、痛いということは老廃物がたまり不調を引き起こしやすくなっているということですから、少し我慢してもらって続けてみてください。

 

 

足裏マッサージは心臓のある左足から始めるようにします。

 

 

私も体の不調が気になる時には足裏マッサージを自己流でやっています。

 

 

腸が動いていないなと感じる時にこの足裏マッサージをすると、不思議なことにぐるぐると腸が動き出すのを実感します。

 

 

足裏マッサージをした後は、白湯を500ml程度飲みましょう。こうすることで老廃物が尿とともに排出されます。

 

 

 

Sponsored Link

 

 

 

早く便臭を改善したいなら、こんなサプリメントを活用してみるのもおすすめです。

 

腸内環境を整えれば便臭は軽減してきますが、なるべく早く臭いをなんとかしたいなら「消臭サプリメント」を活用してみるのがおすすめになります。

 

 

消臭サプリメントは主に体臭を消すことを目的として作られたサプリメントですが、シャンピニオンエキスや森の消臭メカニズムであるフィトンチッド効果などを取り入れて体内の悪臭成分を無臭化してくれる作用があるため、体臭だけではなく便臭の軽減にも役立つのです。

 

 

実際にこういった消臭サプリメントは介護の現場でも体臭や便臭を緩和するために活用されていたりします。

 

 

消臭サプリメントはわりと早く効果を実感できるものが多いですから、臭いでお悩みならぜひ活用してみてくださいね。

 

 

おすすめの消臭サプリメントです。
どれも手ごろな価格で購入できますから検討してみてくださいね。
↓↓
臭ピタッ



↑↑詳しくは画像をクリック↑↑

 

森林のフィトンチッド効果で気になる臭いを消臭してくれるサプリメントです。

 

実際にこちらのサプリメントを摂った約95%の方がその効果を実感し、しかも、75%もの方がたった3日で効果を実感できたということです。

 

初回限定で、1袋(31粒/約1ヶ月分)が1,080円(税込・送料無料)で購入できます。

 

臭ピタッを見てみる>>

 

 

かほりのおめぐ実



↑↑詳しくは画像をクリック↑↑

 

高濃度のシャンピニオンエキス、10種のハーブ、緑茶エキス、乳酸菌などが配合されていて、体内から発生する悪臭成分を中和して無臭化、臭いを発生しにく体内環境へと導くことで臭いを気にならなくしてくれます。

 

モニター調査でも200人中183人が効果を実感できたということです。

 

初回特別価格、1袋(90粒/約1ヶ月分)が980円(税込・送料無料)で購入できます。

 

かほりのおめぐ実を見てみる>>

 

もっと他の消臭サプリメントを見てみる>>

 

 

 

腸内環境の悪化が続くと体臭の原因にもなる

 

腸内環境が悪い状態が続くと便臭だけではなく、体臭として表れることがあります。

 

 

なぜ腸内環境の悪化で体臭まで臭くなるのかというと、腸で発生した腐敗ガスが腸で吸収されて血液に乗り全身を巡り、毛穴や呼気から臭い成分が排出されるためです。

 

 

もし、介護が必要なお年寄りで便臭だけではなく体臭が気になる状態なら、ぜひ腸内環境の改善から始めてみてくださいね。

 

 

腸内環境を改善するための近道としては乳酸菌やビフィズス菌などの善玉菌を積極的に摂ること、そして、腸のぜんどう運動を促すために適度に水分や食物繊維、腸のマッサージなどを取り入れてみてください。

 

 

お通じの状態が良くなると気になる臭いも軽減されてきますよ。

 

 

気になる臭いのケアに役立つサプリメントをご紹介しています。
参考にしてみてくださいね。
↓↓
乳酸菌サプリメントランキング>>

 

消臭サプリメントランキング>>

 

 

 

Sponsored Link

 

 

 

腸内環境の改善におすすめのアイテム

 

 

腸内環境の改善におすすめのアイテムをランキング形式でご紹介しています。

 

参考にしてみてくださいね。

 

↓↓詳しくは画像をクリック↓↓

 

 

 

 

 

 

 

 

おすすめ関連記事

 

 

Sponsored Link