お酢 腸内環境

お酢が腸内環境の改善に役立つのは本当?

 

お酢は健康になにかと良いものだと言われていますね。

 

 

健康のためにお酢を毎日飲んでみようかと考えている方も多いのではないでしょうか。

 

 

お酢の健康に役立つ情報には様々なものがありますが、「お酢が腸内環境の改善にも役立つ。」こんな情報を耳にすることもありますね。

 

 

実際のところ、お酢が腸内環境の改善に役立つというのは本当なのでしょうか?

 

 

 

お酢が腸内環境の改善に役立つのは本当です

 

結論から言うと、お酢が腸内環境の改善に役立つというのは本当です。

 

 

具体的にどんな風に腸内環境の改善に役立つのかというと、お酢に含まれている有機酸が腸粘膜の栄養になったり、腸内の悪玉菌の増殖を抑制することで腸内環境を改善してくれます。

 

 

しかも、お酢の殺菌効果は一時的なものではなく数時間に渡り持続するものですから、腸内環境を改善するには最適な成分になります。

 

 

お酢を摂れば、腸粘膜の損傷を予防したり、悪玉菌を減らして善玉菌を増やせる効果が期待できます。腸内環境が気になる方は、ぜひお酢を活用してみてください。

 

 

 

Sponsored Link

 

 

 

お酢にはこんな効果も期待できる

 

お酢は腸内環境の改善に役立つだけではなく、こんな効果も期待できます。

  • 疲労回復効果
  • 食欲増進効果
  • カルシウムの吸収をサポート
疲労回復効果

お酢に含まれている酢酸は体内でクエン酸となり、血行を促したり、疲労の原因となる乳酸を抑制して疲労回復に役立ちます。

 

 

食欲増進効果

お酢の酢酸には唾液や胃液の分泌を促して消化酵素の働きを活発にする作用があります。

 

 

消化酵素の働きが良くなると胃の働きが良くなります。
胃の働きが良くなると食欲も増し、食が進みます。

 

 

カルシウムの吸収をサポート

お酢にはカルシウムの体内での吸収をサポートする作用があります。

 

 

カルシウムは不足しがちな栄養素ですから、せめてお酢を併用して効率良く摂れるようにしておくといいかもしれません。

 

 

おすすめのお酢の摂り方は?

 

空腹時や就寝前を避けて摂るのがおすすめです。

 

 

摂り方は、食事の際に酢の物として摂ったり、お酢を水や炭酸水などで希釈してドリンクとして飲んだり、醤油などの調味料の代わりとして使ったりと自由にアレンジして摂ってみましょう。

 

 

最も簡単なのは、ドリンクとしてお酢を飲むことです。

 

 

最近はブルーベリー酢やザクロ酢などフルーツのお酢が豊富にありますから、こういったお酢をジュース代わりとして飲んでみると手軽に美味しくお酢が飲めます。

 

 

お酢を摂る際の注意点は、過剰摂取しすぎないことです。

 

 

お酢は健康に良いといわれますが、取り過ぎると胃に負担をかけたりして良くありません。

 

 

多くても1日30ml程度までにしておきましょう。

 

 

 

Sponsored Link

 

 

 

腸内環境が気になる方におすすめのアイテム

 

 

腸内環境が気になる方におすすめのアイテムをランキング形式でご紹介しています。

 

参考にしてみてくださいね。

 

詳しくは画像をクリック↓↓

 

 

 

 

 

 

 

こんな記事もおすすめです

 

 

Sponsored Link