おなら 臭い 硫黄

硫黄臭いおなら改善するにはどうすればいい?

 

硫黄臭いおならが出るとにおいがキツイだけに周りが気になりますね。。

 

 

硫黄臭いおならは、肉や魚などタンパク質が多い食事を摂ると出やすくなります。

 

 

これはタンパク質が腸内で細菌により分解されると腐敗臭の元であるメチルメルカプタンや硫化水素、インドール、スカトール、アミン類などの含硫化合物や窒素化合物が発生するためです。

 

 

そのため硫黄臭いおならが気になるなら、肉や魚などタンパク質が多い食べ物を控えれば出にくくなります。でも、タンパク質は人の体にとっては必要な大切な栄養素です。控えすぎるのも十分な栄養が摂れなくなるため良くありません。

 

 

では、どうすればいいのか?というと、

 

タンパク質が多い食べ物を食べても硫黄臭いおならが出ないほど腸内環境を良くするか、鉄クロロフィリン(Feクロロフィリン)のサプリメントの摂取がおすすめになります。

 

 

腸内でタンパク質を分解するのは悪玉菌です。そのため肉や魚などのタンパク質の多い食べ物を食べると悪玉菌が活躍して腸内環境が悪くなりがちで、おならの臭いがきつくなります。

 

 

腸内には大きく分けて善玉菌・悪玉菌・日和見菌の3種類の菌がいます。善玉菌が優位なときは日和見菌も善玉菌となりより善玉菌が優勢になりますが、ひとたび悪玉菌が優位になると日和見菌は悪玉菌になってしまい腸内環境はより悪くなってしまいます。

 

 

おならが臭くなるのは悪玉菌が作り出す臭い物質のせいですから、悪玉菌が優位にならないように善玉菌を多く補給してあげ腸内環境を良くするようにすることも硫黄臭いおなら対策として効果的です。

 

 

鉄クロロフィリンは葉緑素の一種であるクロロフィルを加水分解したもので、ニオイ分子を化学的に酸化分解することで消臭してくれると推察されています。実際にニオイセンサーを使用した実験でも鉄クロロフィリンの消臭効果が5分後には、ほぼ100%効果がありました。

 

 

クロロフィリンの消臭メカニズムはまだ理論的に確立していませんが、クロロフィリンには殺菌作用もあるので腸内環境が原因の体臭には効果があるのは確かです。

 

 

腸内環境を改善していくのにはある程度時間がかかりますが、善玉菌や鉄クロロフィリンの力を活用しておならのニオイを解消していきましょう。

 

 

鉄クロロフィリンのサプリメントを見てみる>>

 

 

 

Sponsored Link

 

 

 

おならが気になる方におすすめのアイテム

 

 

おならの解消におすすめのアイテムをランキング形式でご紹介しています。

 

参考にしてみてくださいね。

 

詳しくは画像をクリック↓↓

 

 

 

 

 

 

 

おすすめ関連記事

 

 

 

Sponsored Link