おなら 原因

おならが増える意外な原因とは?

 

 

おならが出る原因というと、やはり、1番に思い浮かぶのが「腸内環境の悪化」ですね。

 

 

おならが増えてくると、「お腹の調子が悪いのかな?」と感じる方も多いのではないでしょうか。

 

 

実際にお腹の調子が悪くなることでおならが多く出やすくなることはありますが、実は、腸内環境の悪化意外にもおならが出やすくなる原因があります。

 

 

 

おならが出やすくなる意外な原因とは?

 

腸内環境が悪化すること以外でおならが出やすくなる原因としては、これらがあげられます。
↓↓

  • 空気の飲み込みすぎ
  • 食べ物によるもの
  • 慢性胃炎や過敏性腸症候群などの病気

 

空気の飲み込みすぎ

 

おならのほとんどは飲み込んだ空気だと言われています。

 

 

そのため、早食いや口呼吸などで空気を飲み込む量が多くなると、おならを作る材料が増えることになるためそれだけでおならが増えやすくなります。

 

 

また、早食いや口呼吸など空気を飲み込む量が増えた実感がなかったとしても、ストレスなどが原因で自分では気づかないうちに大量の空気を吸い込んでしまっているということもあります。

 

 

「ストレスで空気を飲み込む?」と思われるかもしれませんが、緊張して思わずごっくんとツバを飲み込んだ経験はありませんか?

 

 

この自覚なく大量の空気を吸い込んでしまう症状は呑気症(どんきしょう)と呼ばれています。

 

 

呑気症(どんきしょう)は気づかないうちに大量の空気を吸い込んでしまい、空気が胃腸に溜まりやすくなることで腹部膨満感やげっぷ、おならがよく出るようになります。

 

 

また、歯を噛み続けるクセも唾液を飲み込む回数が増えるためおならが出やすくなります。

 

 

歯を噛み続けるクセは、おならだけではなく噛み続けることによる神経疲労により視力低下や耳鳴り、めまいなどの症状がでることもあります。

 

 

クセは自覚がないことも多いですから、歯を噛み続けるクセがないかどうかもチェックしてみてくださいね。

 

 

食べ物によるもの

 

イモ類や豆類などを食べると、この炭水化物が腸内細菌に分解される際に二酸化炭素やメタンなどのガスが発生します。

 

 

ただ、このイモ類や豆類を食べることにより発生するガスは、善玉菌がこれらを分解する際に発生するガスであるためニオイがほとんど気にならないガスになります。

 

 

そのため、腸内環境が良い状態なら、イモ類や豆類をたくさん食べて臭いおならが増えることはありません。

 

 

また、おならの材料は食べ物などど一緒に飲み込む空気がほとんどですから、炭酸飲料水を多く飲むこともおならを増やす原因となります。

 

 

炭酸水や炭酸入りのジュースが好きな方は少し控えてみるといいかもしれません。

 

こちらの記事も参考にしてみてくださいね。
↓↓
こんな食べ物はおならが出やすくなる>>

 

 

慢性胃炎や過敏性腸症候群などの病気

 

また慢性胃炎や過敏性腸症候群などの病気も胃や腸の機能を低下させたり乱したりするため、おならが増える原因となります。

 

 

慢性胃炎はピロリ菌の感染や慢性的なストレスなどが原因で胃の粘膜が弱り、炎症が繰り返し起こり胃の機能が低下する病気です。

 

 

慢性胃炎になるとおならが増えるだけではなく、突然胃が痛くなったり、胃もたれ、胸やけ、吐き気などの症状が慢性的に繰り返されます。進行すると胃潰瘍になることもあるので要注意です。

 

 

過敏性腸症候群は、精神的なストレスや情緒不安定が原因で起こるといわれている病気です。過敏性腸症候群になると、腸のぜんどう運動に異常が起き、腹痛をともなう下痢や便秘を慢性的に繰り返し引き起こします。

 

こちらの記事も参考にしてみてくださいね。
↓↓
過敏性腸症候群の改善に乳酸菌は効果ある?IBSにはこの菌がいいみたい>>

 

 

 

Sponsored Link

 

 

 

おならが増える原因は、大きく分けてこの2つ

 

炭酸飲料の飲みすぎや早食いなどが原因でおならが増える状態は自分で気をつけることで改善しやすくなりますが、困るのは、やはり、自分の意思でコントロールしにくい原因により増えてしまうおならです。

 

 

この自分の意思でコントロールしにくいおならの原因をあげると、結局のところこの2つになると言えそうです。
↓↓

  • 腸内環境の悪化
  • ストレス

 

腸内環境が悪化して腸内で悪玉菌が増えると臭いニオイ成分が多く作り出されることになります。

 

 

また、過度なストレスは身体的なもの精神的なものを問わず自律神経バランスを乱して腸の働きを悪くして腸内環境を悪化させることでおならを増やすことになりますし、ストレスで知らず知らずのうちに空気を飲み込む量が増えてしまう呑気症(どんきしょう)といった症状が起こったりしておならの材料となる空気を飲み込む量が増えてしまいます。

 

 

おならの出やすい食べ物を食べてもいないのにおならの量が増えてきた場合には、「腸内環境が悪くなっていないか?」、「体が疲れていたり、精神的なストレスを感じることが増えていないか?」などを再確認してみてください。

 

 

とくにストレスは自分で一度立ち止まって再確認してみないと自分が疲れていることに気づかなかったりすることも多いです。

 

 

もし、ストレスが溜まっているようなら、まずは十分な睡眠を取る、規則正しい生活をするといったところから始めてみてくださいね。

 

 

また、精神的なストレスが溜まっているようなら、軽い運動をしてみるのもおすすめです。

 

 

ウォーキングやヨガなどの軽い運動で体を動かすと、これが意外と気分転換になって心がスッキリとします。

 

 

試してみてくださいね。

 

 

Sponsored Link

 

 

 

おならが気になる方におすすめのアイテム

 

 

おならの解消におすすめのアイテムをランキング形式でご紹介しています。

 

参考にしてみてくださいね。

 

詳しくは画像をクリック↓↓

 

 

 

 

 

 

おすすめ関連記事

 

 

 

Sponsored Link