おなら 我慢 腹痛

おならを我慢すると腹痛になる。。解消する方法はある?

 

人前でのおならは、ニオイや音が気になるから、どうしても我慢しがちですね。

 

そして、無理に我慢しているとお腹がだんだん痛くなってきます。。

 

おならは出そうだし、お腹が痛いはで辛い状態になってしまいますから、できればこんな状態に陥らないようになんとか解消したいものでね。

 

 

 

おならを我慢するとお腹が痛くなる原因は?

 

おならを我慢するとどうして腹痛になるのかというと、ガスが大腸に溜まり、横行結腸を圧迫する上に膵臓や胆のう等の臓器までも圧迫してしまうためにお腹が痛くなります。

 

そして、おならを我慢しているという状態がストレスになり、更におならを増やしてしまうという悪循環に。。

 

また、おならを我慢すると、お腹が痛くなるだけではなく身体にとっても良くありません。

 

 

おならを我慢すると身体にこんな悪影響が。。

 

腸内環境の悪化

おならを我慢すると、有害ガスが腸内の善玉菌を弱らせて悪玉菌が優位の状態になり、腸内環境を悪化させます。

 

腸内環境が悪化すると、更にガスが発生しやすい状態となり、おならが出やすい環境になります。
また、腸内環境が悪化すると免疫力も低下しますから、発ガン物質が増えるというリスクもあります。

 

体臭や口臭の原因に

我慢したおならは、腸壁から再吸収されて血液に乗り全身を駆け巡ります。

 

その結果、皮膚や呼気からおなら臭いニオイが排出され、体臭や口臭の原因となることがあります。

 

肝臓への負担

おならが腸壁から再吸収された際に、一旦、肝臓で有害物質をろ過します。

 

この際に肝臓に負担がかかります。

 

肝臓には食べ物から摂った栄養を体内で使えるように加工する代謝機能や、身体にとって有害な物質を無害化して解毒する働き等がありますから、肝臓が弱ると身体にとっては大きなダメージとなります。

 

 

Sponsored Link

 

 

おならを我慢すると腹痛になる状態を解消するには?

 

おならを我慢すると腹痛になる状態を解消するには、おならそのものが発生しにくい状態することが大切です。

 

おならが増える原因には、早食いや呑気症、腸内環境の悪化、ストレスなど様々なものがありますが、
腸内環境と腸のぜんどう運動を改善して、腸にガスが溜まりにくくすることが一番の解消法になります。

 

腸に良い乳酸菌やビフィズス菌などの善玉菌を積極的に補給して腸内環境を改善したり、腸のマッサージや適度な運動で腸のぜんどう運動を促してみましょう。

 

もっと腸内環境の改善法を見てみる>>

 

もっと腸のぜんどう運動の改善法を見てみる>>

 

 

 

Sponsored Link

 

 

 

おならが気になる方におすすめのアイテム

 

 

おならの解消におすすめのアイテムをランキング形式でご紹介しています。

 

参考にしてみてくださいね。

 

詳しくは画像をクリック↓↓

 

 

 

 

 

 

 

Sponsored Link