臭い便 乳酸菌

くさい便にはどんな乳酸菌を選べばいい?

 

便のニオイがくさいとトイレの後のニオイが気になるだけではなく、腸の状態も心配になりますね。

 

 

便のニオイは腸内環境の状態をあらわしていると言われていますから、ニオイが強いと腸の状態が悪くなっているといえそうです。

 

 

腸内環境を改善するものといえば乳酸菌です。
でも、どんな乳酸菌を選べばいいのか迷ってしまいますね。

 

 

便のニオイが気になる時にはどんな乳酸菌を選べばいいのでしょうか?

 

 

 

くさい便には、腸内で効果的に善玉菌を増やせるものがおすすめ

 

くさい便を改善するための乳酸菌は、腸まで生きて届くものを選ぶのがおすすめです。

 

 

くさい便の原因は、腸内で悪玉菌が優位になり、悪臭の原因となるアンモニアや硫化水素、インドール、スカトールなどの成分や腸の機能が低下することにより腐敗臭が発生するためです。

 

 

そのため、便のニオイを改善するには、腸内で悪玉菌よりも善玉菌が優位の状態を作り出すことがポイントになります。

 

 

乳酸菌には、生きて腸まで届くものと死菌のものがあります。

 

 

どちらも腸内環境の改善には役立つものですが、生きて腸まで届くものの方が効率良く善玉菌を増やしてくれるとされています。

 

 

また、乳酸菌を補給するとともに、善玉菌のエサとなるオリゴ糖や食物繊維などを摂るとより効果的に腸内で善玉菌を増やすことができます。

 

 

乳酸菌を効率良くとるには

乳酸菌サプリメントを活用するのがおすすめです。

 

 

乳酸菌をとる方法としては、ヨーグルトなどの食べ物からとる方法と乳酸菌サプリメントを活用する方法があります。

 

 

しかし、なるべく早く効率良く改善したいなら乳酸菌サプリメントを活用するのがおすすめになります。

 

おすすめの乳酸菌サプリメントを見てみる>>

 

 

Sponsored Link

 

 

 

乳酸菌サプリメントのメリットは?

 

乳酸菌を乳酸菌サプリメントでとるメリットとしては、この3つがあげられます。

 

  • 腸までしっかり届く
  • 1度に多くの菌数がとれる
  • 善玉菌を効率良く増やせる工夫がされている

 

腸までしっかり届く

乳酸菌サプリメントの乳酸菌は、生きて腸までしっかりと届くように工夫されているものが多いです。

 

 

もちろん、あえて死菌の乳酸菌を使っているサプリメントもありますが、生きて腸まで届くと記載されているものを購入すれば確実に腸まで生きて届いてくれます。

 

 

1度に多くの菌数がとれる

ヨーグルトなどの食品と違い、乳酸菌サプリメントは飲むだけで手軽に圧倒的に多い菌数の善玉菌を補給することができます。

 

 

腸内環境を良くするためには、できるだけ沢山の菌数をとるのが効果的だとされています。
乳酸菌サプリメントを活用すると、憶や兆単位の善玉菌が手軽にとれてしまいます。

 

 

善玉菌を効率良く増やせる工夫がされている

善玉菌を腸内で効率良く増やすには、乳酸菌などの善玉菌を積極的に補給するとともに、善玉菌のエサとなるオリゴ糖や食物繊維をとるとより効果的になります。

 

 

乳酸菌サプリメントには、善玉菌のエサとなるオリゴ糖や食物繊維が一緒に入っているものも多くあります。

 

 

 

Sponsored Link

 

 

 

腸内環境の改善におすすめのアイテム

 

 

腸内環境の改善におすすめのアイテムをランキング形式でご紹介しています。

 

参考にしてみてくださいね。

 

↓↓詳しくは画像をクリック↓↓

 

 

 

 

 

 

 

 

おすすめ関連記事

 

 

Sponsored Link