整体 冷え性

整体で冷え性は改善できる?

 

「整体で冷え性が改善できる。」こんな情報を聞いたことがありませんか?

 

 

整体で改善するものといえば肩こりや腰痛などの器質的なものが思い浮かびますから、ちょっと意外な感じがするかもしれませんね。

 

 

ところが、整体は体全体のバランスを整える効果もあるため、必ず改善するとは言えませんが場合によっては整体での治療で冷え性までも緩
和できることがあるようなのです。

 

 

どんな原因による冷え性が整体で緩和できる可能性があるのかというと、こちらです。
↓↓

  • 脊椎や骨盤の歪みなど体の歪みによるもの
  • 筋肉のコリ

 

これらの原因による冷え性は、整体で体の歪みを取り、筋肉を緩めることで神経回路の流れが改善されることにより、自律神経が整ったり、血流が促されることにより冷え性を緩和することができます。

 

 

ただ、冷え性の原因は体の歪みや筋肉のコリなど器質的なものだけが原因ではなく、ストレスや食事内容、生活スタイルなどもその原因となりますから、整体でのケアに加えて生活習慣の改善も行っていくのが冷え性を根本から改善していく近道となります。

 

 

Sponsored Link

 

 

 

整体でのケアに加えて実践したい冷え対策

 

整体でのケアに加えて実践したい冷え対策としては、これらがあげられます。
↓↓

バランスの良い食事
規則正しい生活
体を温める服装
適度な運動
ストレスを溜めすぎない

 

バランスの良い食事

冷え性は貧血や体を冷やす食べ物の摂り過ぎなどでも起こります。
とくにダイエットをされている方は栄養不足で貧血に気味になることもありますから、栄養を考えてバランスよく食べるようにしましょう。

 

 

血液を増やすのに効果的な栄養素としては、鉄分やタンパク質、ビタミン類です。

 

 

鉄分は動物性タンパク質やビタミンCと一緒に摂ると吸収率が高まると言われていますし、タンパク質は赤血球やヘモグロビンの材料となる大切な栄養素です。

 

 

また、ビタミンB12や葉酸は正常な赤血球をつくる為に必要なものとなります。
ビタミンB12と葉酸を多く含む食べ物としては、牛レバーや豚レバー、卵黄などがあげられます。

 

◎冷え性は東洋医学的には気血不足
気血不足とは、活力の元である気と血の働きが不足している状態です。
つまり、体に元気がない状態です。

 

 

こういった場合には、体を温める食材である生姜が効果的です。
生姜はニンニクと違いニオイも気になりませんから、積極的に摂ってみてくださいね。

 

 

 

生姜を調理するのが面倒。。
そんな時はサプリメントもおすすめです。

 

おすすめの生姜サプリメントを見てみる>>

 

 

 

規則正しい生活

夜更かししがちな不規則な生活は、自律神経を乱し、冷え性の原因となります。

 

 

自律神経が乱れると体温調節が上手くできなくなるため冷え性になりやすくなります。
毎日なるべく決まった時間に就寝して、規則正しい生活を心がけましょう。

 

 

 

体を温める服装

露出の多い服装や体を締め付ける服装は体を冷やす原因となります。
なるべくゆったりとした、露出の少ない服装を心がけましょう。

 

 

これは下着についても同様で、締め付け感がきつ過ぎるガードルや補正下着は血流を阻害して体を冷やす原因となりますから注意が必要です。

 

 

夏でも室内は冷房が効いていて意外と冷えますから、ストールやスカーフなどで調整ができるように準備しておくのがおすすめです。

 

 

 

適度な運動

筋肉不足も筋肉のコリも冷え性の原因となります。

 

 

毎日少しずつでも良いですから、ウォーキングやストレッチなどを取り入れて、柔軟性のある筋肉を維持できるように心がけましょう。

 

 

 

ストレスを溜めすぎない

過度なストレスも自律神経を乱し、冷え性の原因となります。

 

 

ストレスをゼロにすることは難しいですが、趣味や好きなことに打ち込んでなるべくストレスを溜めないように心がけていきましょう。
趣味が無いという場合は体を動かすと気分転換になりますから、とにかく体を少し動かしてみましょう。

 

 

 

Sponsored Link

 

 

 

おすすめ関連記事

 

 

 

腸内環境の改善におすすめのアイテム

 

 

腸内環境の改善におすすめのアイテムをランキング形式でご紹介しています。

 

参考にしてみてくださいね。

 

↓↓詳しくは画像をクリック↓↓

 

 

 

 

 

 

 

 

Sponsored Link