乳酸菌サプリメント 副作用

乳酸菌サプリメントに副作用?※サプリ摂取1ヶ月でお腹の調子が悪い

 

 

 

乳酸菌サプリメントを1ヶ月とってみたところ、お腹の調子が悪くなり、時々下痢や腹痛を起こすようになりました。

 

乳酸菌サプリメントには副作用がないと聞いたことがありますが。。

 

やはりこのサプリメントが体質に合わなかったのでしょうか?

 

現在は、もうこのサプリメントを飲んでいません。

 

 

Sponsored Link

 

 

確かに、そのサプリメントを1ヶ月とったところ、時々下痢や腹痛を起こすようになったということになると、そのサプリメントが原因かもしれませんね。

 

今は服用を中止されているということですが、中止してみてお腹の調子が改善してきたということなら、やはり、そのサプリメントが相談者さんの腸内環境に合わなかったのかもしれません。

 

ただ、乳酸菌そのもので腹痛を起こすことは少し考えにくいかもしれません。

 

ひとつ確認していただきたいことがあります。

 

なにかというと、その服用を中止したサプリメントに乳糖やラクトフェリンが含まれているかどうかです。

 

もし、乳糖やラクトフェリンが含まれているようなら、それが原因でお腹の調子が悪くなったのかもしれません。

 

というのも、乳糖不耐症の方が乳糖や乳製品を食べると、それが原因で腹痛や下痢、吐き気といった症状が出ることがあるからです。

 

乳糖不耐症とは、乳糖分解酵素が欠乏していたり、働きが悪くなることで乳糖が十分に分解されず、腸管の浸透圧があがることで下痢などの腸の不調を引き起こす症状です。

 

例えば、牛乳を飲むとお腹がゴロゴロする方は、乳糖不耐症気味かもしれません。

 

ただ、乳糖不耐症だからといって、全ての人が乳製品を取ると必ず下痢をするというものではありません。

 

やはり、症状が強く出る方と牛乳はダメだけど、ヨーグルトは食べれるといった具合に食べれる物と食べられない物がある方がいます。
相談者さんが服用したサプリメントにもし乳糖やラクトフェリンといった成分が含まれていたとしたら、おそらく、その2つが今回の下痢や腹痛の原因だと思われます。

 

乳酸菌自体は腸内環境の改善のためにはいいものですから、乳糖やラクトフェリンの配合されていない物を試してみるといいかもしれません。

 

また、乳酸菌サプリメントはこりごり。。という心境なら、酵素ドリンクで腸内環境を良くするという手もあります。

 

というのも、酵素ドリンクには、体内酵素を増やすだけではなく、腸内環境を整えて善玉菌を増やす働きもあるからです。

 

もし、相談者さんが、腸内環境を良くしたいだけではなく、最近疲れやすい。。とか、体臭がちょっと気になる。。といったお悩みがあるようなら、むしろ酵素ドリンクの方が合っているかもしれません。

 

酵素ドリンクには、体内酵素を増やして内臓の働きを良くしてくれる効果があるので、疲れやすい。。とか、体臭が気になる方には本当におすすめです。

 

ぜひ試してみてくださいね。

 

 

おすすめの酵素ドリンクを見てみる>>

 

 

おすすめの乳酸菌サプリメントを見てみる>>

 

 

 

Sponsored Link