動物性乳酸菌 お腹ゆるくなる

動物性乳酸菌でお腹がゆるくなる。。その原因と対策は?

 

腸内環境を良くするには乳酸菌が良いと言われていますね。

 

 

実際にヨーグルトなどを活用して積極的に乳酸菌を積極的に摂っている方も多いのではないでしょうか。

 

 

しかし、なかには乳酸菌の中でもヨーグルトなどの動物性乳酸菌を摂り始めてから「お腹がゆるくなった。。」とか、「下痢気味になってしまった。。」といった声を聞くことがあります。

 

 

腸に良いと言われているものを摂ったにもかかわらず、お腹の調子が悪くなるのはどうしてなのでしょうか?

 

 

 

ヨーグルトには乳糖が含まれている

 

もしあなたが動物性乳酸菌をヨーグルトで摂っていて、お腹がはったり、ゆるくなったり、下痢したりと悪影響が出ているようなら、乳糖不耐症かもしれません。

 

 

乳糖不耐症は腸で乳糖を十分に分解することができないために、乳糖が含まれているものを摂るとお腹の不調を引き起こします。

 

 

代表的な症状としては、牛乳を飲むとお腹がゴロゴロするといったものです。

 

 

ヨーグルトは牛乳に比べると乳糖の量が随分と少ないですが、乳糖が含まれていることには変わりないため症状が出でしまう方もいます。

 

 

ヨーグルトを食べ始めてからお腹がはってオナラが出やすくなったり、下痢したり
するようなら、ヨーグルトは中止して別の方法で乳酸菌を補給していくのがおすすめです。

 

お腹がゆるくなる程度なら、もう少し続けてみましょう。
続けるうちに落ち着くようなら、あなたの腸とそのヨーグルトが相性が良いということになります。

 

 

最低2週間程度は続けてみてください。

 

 

Sponsored Link

 

 

 

乳糖不耐症の方におすすめの乳酸菌の摂り方は?

 

サプリメントの活用です。

 

 

サプリメントなら乳糖の影響を受けずに善玉菌を補給することができます。

 

 

ただし、サプリメントによっては添加物として乳糖が使われていたりしますから、パッケージの原材料の項目で確認してから購入するようにしましょう。

 

 

そして、乳酸菌サプリメントにも動物性乳酸菌と植物性乳酸菌のものがありますから、どうしても乳糖の影響が心配な方は植物性乳酸菌のサプリメントを選ぶとより安心かもしれません。

 

 

植物性乳酸菌には、動物性乳酸菌よりも腸まで生き抜く力が強かったり、日本人の腸との相性が良いといっいたメリットがあります。

 

 

ただ、乳酸菌サプリメントには相性があります。

 

乳酸菌サプリメントというと、どんなものでも飲めば確実に腸内環境を改善してくれるイメージがありますが、実は腸との相性があります。

 

 

あなたの腸内フローラとの相性が悪ければ、残念ながらめざましい改善は期待できません。。

 

 

まずは最低2週間程度毎日欠かさず飲み続けてみましょう。

 

 

1週間ほどでお腹がゆるくなることがあるかもしれませんが、これは正常な反応です。

 

 

そのまま続けてお腹のゆるさが改善されていくるようなら、腸との相性が良い証拠ということになります。

 

 

逆に、軟便が続くようなら、相性があまり良くないかもしれません。。
別のものに変えてみるのがおすすめになります。

 

 

おすすめの乳酸菌サプリメントを見てみる>>

 

 

 

Sponsored Link

 

 

 

腸内環境の改善におすすめのアイテム

 

 

腸内環境の改善におすすめのアイテムをランキング形式でご紹介しています。

 

参考にしてみてくださいね。

 

↓↓詳しくは画像をクリック↓↓

 

 

 

 

 

 

 

 

Sponsored Link