おならが止まらない

おならが頻発する、おならが止まらない原因は?

 

おならが頻発したり、おならが止まらない原因としては、ストレスや便秘、食事内容、空気の摂りこみすぎなど様々ありますが、おならの悩みを引き起こす直接的な原因は結局のところはこの2つでした。
↓↓

腸内環境の悪さ
腸の蠕動運動(ぜんどううんどう)の鈍り

 

腸内環境が悪く善玉菌よりも悪玉菌が活躍する状態であったり、腸の蠕動運動(ぜんどううんどう)が悪いと、便が異常発酵しておならが出やすくなり臭くなります。

 

 

腸内環境が良く腸のぜんどう運動が正常ならば、食事内容がおならが出やすいものでも、多少ストレスがあっても、おならで深刻に悩むような状況にはなりません。

 

そして、なにより腸内環境が良い状態であれば、たとえおならが出てしまってもニオイが少ないおならですみます。

 

おならのニオイが少なければ、万一出てしまってもニオイで恥ずかしい思いをすることがなく精神的にも楽です。

 

おならのニオイが強い人にとってはおならのニオイがほとんどしない状態は想像がつきにくいかもしれませんが、腸内環境が良い人のおならは本当にニオイがありません。

 

実際に私の母はかなり腸内環境が良いみたいなのですが、おならをしてもニオイがほとんどありません。空気清浄器も反応しないくらいです。

 

私も少し前までおならの頻発でとても悩んでいましたが、乳酸菌サプリやヨーグルト、青汁など腸に良さそうなものを積極的に摂って、血行を良くするために体を冷やさないようにして腸内環境と腸のぜんどう運動を良くすることを心がけたらおならで悩まなくなりました。

 

母のように空気清浄器が反応しないレベルにまではなれていませんが随分と良くなりました。

 

今から考えると私のおならの主な原因は、ストレスのために血流が悪くなり、腸のぜんどう運動が悪くなったためだと思われます。

 

その上、もともと腸内環境のことなんて考えない食事を摂っていましたから、腸内環境もあまりよくありませんでしたし。。

 

おならが出やすくなるのもしょうがないといった状態でしたね。

 

おならの頻発の辛さは、どうしても我慢することが多くなってしまい体にとっても負担なのと、ふいにおならが出てしまわないかと常に気が抜けない精神的な辛さがありますね。

 

とくに仕事や学校などで人が沢山いる場所で過ごす時間が長いと本当にしんどいです。

 

でも、おならの頻発は腸内環境を改善することで改善することができますから、諦めずに腸内環境と腸のぜんどう運動を改善して少しずつ良くしていきましょう。

 

腸のぜんどう運動と腸内環境を良くする方法は別のページで紹介しています。
↓↓

 

 

 

Sponsored Link

 

 

 

臭いおならが止まらないなら、病気によるものかもしれません

 

腸内環境を改善する対策をとってもニオイの強い、臭いおならが長期間続くようなら、 そのおならは病気によるものかもしれません。

 

ニオイの強い臭いおならが出る原因となる病気としては、これらがあげられます。
↓↓

  • 過敏性腸症候群
  • 大腸の憩室炎(けいしつえん)
  • 大腸がん

 

過敏性腸症候群

 

過敏性腸症候群は、精神的なストレスや身体的なストレスにより腸が過敏になることで下痢や便秘、臭いおならといった症状が出る病気です。

 

過敏性腸症候群になると腸内環境が悪化しがちになるため、おならのニオイも強くなります。

 

過敏性腸症候群は病院で治療することができます。
病院での治療としては、食事療法、運動療法、生活習慣の改善、薬物療法の4つで改善していきます。

 

突然の下痢が続いたり、便秘や下痢を繰り返すといった症状が気になるようなら医師の診察を受けてみましょう。

 

過敏性腸症候群の改善に乳酸菌は効果ある?IBSにはこの菌がいいみたい>>

 

オリゴ糖は過敏性腸症候群の改善に効果ある?>>

 

大腸の憩室炎(けいしつえん)

 

憩室(けいしつ)とは、大腸の壁の一部が袋状に飛び出したものです。

 

この憩室に便がつまったりすると炎症が起き、炎症が軽い時には腹痛や下痢、便秘を引き起こし、炎症が進むと発熱や血便といった症状が出ます。

 

憩室は存在するだけなら特に症状もありませんが、炎症を起こし憩室炎を起こすと腐敗ガスが発生して臭いおならが出る原因となります。

 

憩室は全ての人にあるものではなく、できる原因としては先天的なものと後天的なものがあり、そのほとんどが後天的な原因により出来ています。
そして、憩室ができる後天的な原因としては、便秘があげられます。

 

便秘が続くことで、腸の筋肉が厚くなり、腸内部の圧力が上がることで粘膜が反転脱出して憩室となります。

 

大腸がん

大腸がんになると、がんが壊死したり、がんによる影響で出血したりすることでおならが臭くなります。

 

大腸がんも早期ではほとんど自覚症状がありませんが、がんが進行するにつれて下記のような症状が現れます。

 

気になる症状があれば、なるべく早く医師の診察を受けてみましょう。

 

大腸がんの症状
  • 血便
  • 下血
  • 下痢と便秘を繰り返す
  • 残便感がある
  • お腹が張る
  • 腹痛がある
  • お腹にしこりがある
  • 貧血
  • 嘔吐
  • 急に体重が減る

 

 

おならが出やすくなる、おならが止まらないといった症状は、ストレスや食生活習慣の影響で腸内環境が悪化することで起こることがほとんどですが、場合によっては重大な病気によるものであることもあります。

 

腸内環境を改善する努力をしても一向に改善の兆しが見えないようなら、医師の診察を受けてみましょう。

 

 

Sponsored Link

 

 

腸内環境の改善におすすめのアイテム

 

 

腸内環境の改善におすすめのアイテムをランキング形式でご紹介しています。

 

参考にしてみてくださいね。

 

↓↓詳しくは画像をクリック↓↓

 

 

 

 

 

 

 

 

最近までおならで悩んでいました。

 

メーカーで一般事務をしている麻佑子といいます。社会人になって7年目です。実は、つい最近まで頻発するおならでとても悩んでいました。

 

私の仕事はデスクワークなので、ほぼ1日中同じ場所で長時間座っての勤務。そんな中で毎日1時間に5〜6回はおならが出てしまうという状態でした。

 

体調が良い時はおならの臭いがきつくないためなんとか誤魔化せていましたが、体調が悪いときはおならの臭いもきつくなり、さすがにトイレに移動せざるを得ない状態で。。何度も離席すると上司や同僚の目がとても気になって大変でした。

 

仕事が終わったら終わったで、今度は通勤の電車でおならが出ないように我慢するのが大変。。
常におならが気になる生活でした。おならばかりが気になる生活はもう嫌っ!なんとかこのおなら体質を改善したいと、おならについてアレコレと調べるようになりました。

 

このサイトでは、私が調べたおならを改善する対策や情報をまとめています。
あなたのつらい症状の改善に役立てていただければ幸いです。

 

 

腸内環境が悪いと免疫力も下がる。腸は健康の要ともいえる場所

 

腸内環境が悪いよりは良い方が健康に良いことはわかりきったことですが、腸の状態が良いことは想像以上に体を健康へと導きます。

 

例えば、病気の治癒や予防に欠かせない免疫は、その約6割が腸に存在しています。
そして、腸の免疫は腸内の善玉菌と協力して働いています。

 

そのため、腸内の善玉菌が減少して腸内環境が悪化すると免疫も十分に機能しなくなるということになり、腸内環境が悪化=免疫力が低下といった図式が成立してしまいます。

 

逆に腸内環境が良く善玉菌が豊富に存在すると、免疫力は高まり、更に食べ物からの栄養の消化吸収も良くなって、増々体を健康な状態へと導いてくれる良い相乗効果が期待できるようになります。

 

腸内環境が悪くなると、便秘や臭いおなら、下痢といった不調が気になりますが、それ以上に怖いのが、やはり、体の免疫力の低下や食べ物からの栄養の吸収の悪化などを引き起こす原因ともなることです。

 

特に免疫力は自然治癒力とも呼ばれるもので、これが低下してしまうと、病気になりやすくなり、治りにくくなるという最悪の状態になります。

 

自然治癒力と聞いてもピンとこない方もいらっしゃるかもしれませんが、本気の自然治癒力のスイッチが入ると人の体は本当に凄いです。

 

例えば、末期がんを患っている方でも本気の自然治癒力のスイッチが入ると、自然治癒力の力で治ってしまったり、それ以上症状が進まなくなったりすることがあるということです。

 

私は、この自然治癒力のすごさについては、こちらの本で知りました。
↓↓

前世療法の奇跡---外科医が垣間見た魂の存在

 

こちらは、元外科医で現在は横浜市でクリニックを経営されている萩原優先生の本です。

 

先生のクリニックでは催眠療法を中心とした代替医療で、自然治癒力を高めることで末期がんなどの終末期の症状の改善に努められています。

 

こちらの本では、末期がんの患者さんが催眠療法を中心とした代替医療により自然治癒力のスイッチが入り、改善に向かう様が記載されています。

 

その様子を読むと、本当に人間の体のすごさが実感できます。

 

ちょっと、脱線しましたが、腸には体の免疫の約6割が存在しています。

 

免疫力は最高に高まれば、末期がんといった酷い状態の病気をも自己の力で治してしまえるほどのパワーを持つものですから、常に腸内環境を良い状態にしておくことは、とても効果的な健康法だと言えます。

 

いつまでも健康でいたいなら、まずは腸内環境の改善からはじめてみるのがいいかもしれません。

 

 

Sponsored Link